ABBYY FineReader PDF for Mac®は、幅広いタスクに対して、唯一無二の包括的なソリューションを提供します。PDF、スキャン、文書の画像や紙の書類を使って作業を進めるときに、優れたパフォーマンスを発揮します。FineReader PDFは、それらをデジタル化し、情報を修正したり、再利用したりできるようにします。それに加えて、業界標準に合わせたアーカイブを作成し、文書を検索可能にし、アクセスできるようにします。また、それらの文書を保護します。


PDF、スキャン、あるいは紙文書に「閉じ込められた」情報を編集しましょう

PDF、スキャンの元データ、あるいは紙の文書の原物から、簡単に編集可能なコピーを手に入れましょう。これにより、手作業で入力しなくとも、文書の更新が可能になります。FineReader PDFは、文書を編集可能なファイルに変化する際に、比類なき正確性の認識と精密なフォーマットや論理構造の再構成を提供します。


再利用しましょう! さらなる引用やコピー・アンド・ペースト、そして翻訳を行うために、テキストを部分抽出しましょう

文書内からエリアを指定して、その部分から情報を抽出しましょう。複数のテキスト部分や表を引用するために、文書やページ全体を変換することも可能です。


デジタル文書を守りましょう

デジタル化した文書を、承認していないアクセスから守りましょう。デジタル化した文書をパスワード保護付きのPDFに変換することで、安全に保存したり、共有したりできます。


信頼できる検索可能なPDF文書のアーカイブを作成しましょう

FineReader PDFを活用することで、簡単に文書をスキャンし、検索可能なPDFや、長期保管に最適な業界標準のPDF/Aファイルに変換できるようになります。MRC圧縮を搭載しており、視覚的なクオリティを劣化させることなくファイルのサイズを縮小させることが出来ます。


文書にアクセスできるようにしましょう

スキャンされたPDF、スキャンあるいは撮影された画像、あるいは紙の文書をデジタルテキストを含むフォーマットに変換することで、text-to-speechアプリやツールを経由してあなたの文書にアクセスできるようにしましょう。情報を公開する際に、あらゆる種類のPDFや文書の画像、あるいは紙の文書からPDF/UA文書を作成しましょう。そうして、現代の情報アクセスへの要請に応えられるようになります。


文書のコピーを作成し、移動中に読めるようにしましょう

FineReader PDFを利用することで、紙の文書やスキャンデータのデジタルコピーを簡単に作成することできます。これにより、モバイル端末を使って、文書を読めるようになります。


モバイル端末を使って、文書をキャプチャしましょう

連携カメラの力を借りることで、iPhone®やiPad®を使って文書を取り込むことが出来ます。そして、それを直接FineReader PDFに送ることで、変換や編集、アーカイブや再利用ができるようになります。お求めの利用シナリオが見つかりませんでしたか? 当社に、そのシナリオを教えてください。

自分に合った使用シナリオが見つかりませんか? それについて教えてください。