ABBYY FineReader PDF for Windows
を使用したドキュメントの比較方法

 

このビデオの簡単な手順に従ってください。

  1. 左側のペインに表示されているインターフェイスから、または、Windows エクスプローラ上で、比較する文書を右クリックして、文書の比較機能を開きます。
  2. 2 つの画面が横に並んだウィンドウが開きます。右側の領域にファイルをドラッグするか、中央のドキュメントアイコンをクリックして正しいファイルを選択します。
  3. 2つの文書ファイルがアップロードされたら、比較ボタンをクリックします。
  4. 検出された相違点は、ドキュメント内で強調表示され、右側のペインに要約されます。
  5. 比較ボタンの真下にある保存ボタンの隣にある矢印をクリックすると、利用可能な保存オプションのドロップダウンリストが表示されます。
  6. オプションの1つを選択します:
    - ドキュメントのいずれかをPDFファイルとして保存し、各相違点をコメントとしてマークします
    - 選択したドキュメントの変更履歴モードを有効にして Microsoft Word として保存します。
  7. レビューして、見つかった違いを同僚と共有しましょう。

迅速、確実、容易にドキュメントを比較

2つのドキュメントを並べて、テキストを比較する、長く労力を伴う処理プロセスを避けることができます。 FineReader PDF は、2 つのドキュメントの違いを、即座に検知します。 Microsoft Office ファイル、デジタルPDF、スキャンされたPDF、スキャンや画像ファイル等、2 つのファイルが異なるフォーマットの場合でも、変換することなく、テキストを比較し、変更を正確に特定します。

迅速、確実、容易にドキュメントを比較
最も重要な違いにフォーカス

最も重要な違いにフォーカス

FineReader PDF は、ドキュメントの内容に影響を与える違いのみを表示し、フォーマットや行の変換等の重要ではない変更は、無視します。これにより、ドキュメントのレビュー速度を 5 ~ 20倍アップすることができ、重要な情報にのみフォーカスすることができます。これにより作業が簡略化され、重要な情報を見落とすリスクを低減できます。また、業務に必要のない違いを手動で非表示にすることで、これらの違いは比較結果のリストに表示されなくなります。

*DOC(X)フォーマットの文書のコピーとデジタルPDFフォーマットの文書のコピーを比較した場合における、他社のPDFソリューションとの比較(ABBYYの社内テスト)。

比較結果のエクスポートおよびシェア

ニーズに合わせて、比較結果を調整します。 変更の認証および編集が必要な場合は、Microsoft® Word の変更履歴追跡モードへと、比較結果をエクスポートします。 あるいは、PDF のさまざまな校正をコメント機能として利用して、チームのメンバーとシェアし、ディスカッションを行えます。 記録、レポート、ディスカッションのための概要として使用するため、「違い」のリストを Microsoft® Word の表として保存することも可能です。

比較結果のエクスポートおよびシェア
多言語のドキュメントを比較

多言語のドキュメントを比較

FineReader PDF は、37言語のテキストの比較に、対応しています。ひとつのドキュメントに、複数の言語が含まれている場合も、適切に機能します。ソフトウェアは、ドキュメントに記載されている言語を、自動的に検知します。